まふまふ それを愛と呼ぶだけ 音域

音域
A3(ラ)~A5(ラ)

最低音:A3(ラ)

最高音:G5(ソ)

裏声最高音:A5(ラ)




ブロック別
・Aメロ1@低:B3(シ)~高:A4(ラ)
・Bメロ1@低:B3(シ)~高:B4(シ)→裏声D5(レ)
・サビ1@低:E4(ミ)~高:C#5(ドのシャープ)→裏声A5(ラ)

・Aメロ2@低:A3(ラ)~高:A4(ラ)
・Bメロ2@低:B3(シ)~高:B4(シ)→裏声D5(レ)
・サビ2@低:E4(ミ)~高:G5(ソ)→裏声A5(ラ)

メロディラインは覚えやすく歌いやすいが、高音域の楽曲。
高音個所では地声と裏声を使い分けており、サビ1と比較してサビ2では感情を高めるために地声続きになることも多いので歌い方に工夫が必要。
高いと思う場合は迷わずキーを変更して歌うようにしよう。
以上から、キーを除けば難しすぎると言うほどの部類ではないが、雰囲気を出すには歌い手の力が必要となる。
*コーラス除く





関連記事
→まふまふ(目次へ)
→TOP(目次へ)

まふまふ それを愛と呼ぶだけ コード分析
まふまふ それを愛と呼ぶだけ BPM(テンポ)
まふまふの曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です